Gosen G-Tour 1 インプレ


前回Gosenのストリングがバンクーバーでも手に入るというお話をしました。

今回はGosenのイチオシ商品、G-Tour 1(1.30mm)をご紹介します。

上の写真にもあるとおり、”威力重視”のストリングとのこと。

早速試してみました。

ラケットはHeadGraphene Extreme Pro、テンションは1本は46lbs、もう1本を53Lbsで張りました。

GosenのストリングはSidewinder(日本ではEgg Power)のクオリティの高さに驚いて以来、すっかり虜になってしまっていましたが、このG-our 1も正直大当たりですね。

確かに僕はGosenの回し者であることを自負していますが、それを差し引いたとしてもこのストリングは素晴らしいものだと言えます。

打感としては、BabolatBlastより硬い感じ。

ただ、硬さを感じながらも食いつきの良さは抜群です。

飛びすぎたと感じたショットが、しっかりスピンがかかりベースラインで落ちてくれます。

バウンド後の速度保持率105%という同社の実証結果にも感覚的には頷けます。

ポリエステルなので男性ハードヒッター向けですが、それでもテンションは柔らかめ(48Lbs以下)で張ることをオススメします。

これは試してみる価値のあるストリングです。

Canawestは自信をもってオススメします。

また、Canawestでは、”Sakura Cup Facebookページを見たよ”で、張り代込み$24.00で提供させていただきます。

#テニス #SakuraCup #バンクーバー

Copy Right (C) 2017 Canawest Creation Co. All Right Reserved.

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram